Pale Moon 27.0.0 更新したら起動できなくなりました

先日、私の普段使いのウェブブラウザ、Pale Moon からアップデート通知があったので 27.0.0 に更新してみました。 結果、『XML パースエラー: 定義されていない実体が使用されています。』とウィンドウが表示されて起動できなくなりました。

Pale Moon パースエラー

Shift を押しながら Pale Moon を起動すると【 Pale Moon Safe Mode 】の小窓が立ち上がりますので、 一番上の【 Disable all add-ons 】にチェックを付けて【 Make Changes and Restart 】ボタンを押します。

Pale Moon セーフモード

デフォルトの英語版が起動するけどすべての機能(拡張・テーマ・プラグイン・言語)が無効になってます。 なのでメニューの【 Tools 】より【 Add-ons 】を選択したらそれぞれを有効に戻します。なぜか日本語の言語が有効にできません……

検索してみたら 27.0.0 よりローカライゼーションファイルの形式に変更があって言語ファイルが適用できないとか。現在作成中みたいなので待つしかないですね。

Pale Moon は 旧 Firefox っぽい GUI デザインを採用してるので使ってるんですけど最近は描画エンジンを Goanna にしたせいかどうかわからないけれどほとんどのサイトはモバイル端末扱いにしたり、 Javascript の Image オブジェクトに Data URI scheme を入れても onload イベントが動かなかったり、 Twitter で動画が投稿できなかったり http2 に対応してなかったりと、くせのあるブラウザなのに使い続けています。

シェアする

コメント

トラックバック

トラックバック用URL
http://www.youyoukankan.net/cms/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=186
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません