【ボールペン】念願のグランセNCを手に入れたぞ!

インターネットでウィンドウショッピングしてたら筆記用具がほしくなってパイロットさんのグランセNC 2014年春限定ピンクオパール万年筆を先月末あたりから探し始めました。

探す

2年も前の限定色ですからインターネットのお店は全滅っぽくて……検索に埋もれてるかもしれないと何日も検索エンジンを変えたり検索フレーズを変えたりしてみたけれどダメでした。3月上旬ならまだ間に合ったかもしれません。店舗の入手情報は何件かあり、まだ眠ってそうだけどお出かけはできそうにありません。

あきらめる

あきらめが肝心ですね。イソップ寓話の【狐と葡萄】に習いあきらめる理由を考えます。インク沼に落ちるかもしれないしインク漏れが怖いし壊れたらショックだし、そもそも貧乏だし……

転換

万年筆をやめてボールペンにすればいいんだ

探す2

ボールペンのピンクオパールは何件か在庫ありました。さっそく注文です。

ピンクオパールのボールペンを手に入れた!

化粧箱もついて高級筆記用具という感じがします。名入れもしたかったけれど限定品はできない模様で残念。インクはアクロインキ搭載でなめらかに書けそうです。

包装 外箱 化粧箱 開けたところ グランセNC

アクロインキとは

従来のインクの粘度より5分の1の低粘度で、さらに潤滑剤を加えてなめらかにしたインクらしい。書き出しもカスレなく鮮やかに書けるみたいです。

ところでインクとインキの違いって……

書いてみる

アクロインキにすごく期待して書いてみたんだけど……あれー全然書けません、まったく書けません。2年経過してるから?カスレすらしません。紙にボールペンの跡が付くだけです。どうしよう?

適当な文字を書いたりクルクルを描いたりしてたら少しずつ書けたり書けなかったりしてインクがたまにでてくるようにまでなりました。2年も放置されていたので乾燥して書けなくなってしまったのでしょうか。さらにクルクルと描き続けました。

A4のコピー用紙にたくさん書いてたらスラスラと文字が書けるようにまでに回復しました。替芯は買わなくてもよさそうまでに回復したので一安心です。このまま書けなかったら替芯買うところでしたよ。

替芯の替え方(リフィル交換方法)

ぺら一枚の説明書みたいなのをみたら回転式の項に【口金】【軸】【キャップ】という絵があったので、このボールペンは口金を回すタイプと勘違いして最初口金を外そうとしてました。当然外れるわけもなく……このボールペンは軸を回して外すタイプです。

グランセNCの分解
  1. ペン先を左にして左手で軸を持つ。
  2. ペン先を戻す方向に右手でキャップをゆっくり優しく回す。
  3. キャップが外れたら替芯を交換する。
  4. キャップをはめ、ペン先を出す方向に優しく回す。
  5. ペン先が出てきてもさらにゆっくりと優しく回し、回せなくなったらそこでやめる。

ゆっくりと優しく回すのはネジ山を壊さないようにするためです。

シェアする

コメント

トラックバック

トラックバック用URL
http://www.youyoukankan.net/cms/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=163
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません