xismo 018 がリリースされました。面張りチュートリアル

xismo の進化早すぎですね。体調不良の中本当におつかれさまです。今回は久々に xismo のチュートリアル、面の張り方です。

3DCGソフトの面貼りはペンツールみたいなので時計回りにすると向かって表面が張れて時計逆回りに張ると裏面が張れる*1のですけど xismo にはそういった機能がなさそうなので面の張り方を書いてみます。 どうしてxismoに面張り機能ないのかなと思ったら椋鳥さんは面張り機能を使ってないし必要性も感じてないからという理由みたいです。 私のような万年初心者は面張り機能を多用するのです。

ではxismoで面張りをしてみます。

xismo 面張り

  1. プリミティブの立方体を作成してポリゴン化し、上面と底面を削除しました。*2上面に面張りしたいと思います。上面と底面を削除した立方体
  2. ユニバーサルツールの【ハンドル表示】にチェックが付いてることを確認してから上面のどこかの辺を選択します。辺の選択
  3. 【選択部処理】→【辺を押し出し】*3を選択します。辺を押し出し
  4. 移動量0の辺が作成されその辺が選択状態になります。ハンドル表示されてない状態では選択できませんので注意してください。移動量0の辺を選択
  5. 辺を上に移動して引き出します。辺を引き出す
  6. 引き出された頂点をドラッグでマージする頂点にもっていき右クリックしながらドラッグでマージします。(単に右クリックしただけではマージしないようです。)頂点をマージ
  7. 残りの引き出された頂点をマージして面張り完成!面張り完成

面張り機能は作成中っぽい?

「面張りはどうしたらいいのでしょうか?」とツイート送ってみたら音沙汰ないけれどタイムライン眺めてるとペンツールに「辺から面生成」機能を作成中みたいです。次のバージョンアップのときに面張りできるようになるかもです。

頂点番号は変わる?

【面張り前】と【面張り後から面を削除】のポリゴンを mqo 形式にして書き出したあとに比較してみたら同一でした。

  • 注1 時計回りか時計逆回りかはソフトによって異なるけれど表面か裏面どちらかはユーザー側が制御できます
  • 注2 面の削除は面を選択後バックスペースキーです。デリートキーではないです。
  • 注3 MetasequoiaのEdge Extrudeプラグインと同じ動作をします。作者さんが同じですから~

シェアする

コメント

関連記事
xismo(キスモ)のインストール方法: xismoは正式版になり現在(5/12)のバージョンは106になりました。数多くの機能が追加され多くの不具合も解消されています。ここでxismoのインストール方法をおさらいします。といってもxismoにはインストーラが...
2016-05-12

トラックバック

トラックバック用URL
http://www.youyoukankan.net/cms/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=150
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません