Radeonでの不具合を解消した xismo 003 リリース!

Radeonでの不具合とローカル座標ツールを実装した xismo 003 がリリースされました。今回は雪だるまチュートリアルをご紹介します。

チュートリアルの前に

今回も xismo 003 をDL後、ファイルのプロパティを確認して【ブロックの解除】があったら先に解除してから適当なフォルダへ展開してください。

それでは椋鳥さんがツイッターで公開してる雪だるまチュートリアル、 xismo 講座をご紹介します。

雪だるまチュートリアル

  1. それでは xismo 003 を起動します。xismo 003 起動画面
  2. メニューから【Create】→【Primitive】→【Sphere】で胴体部分の球体を作成します。胴体の球体の作成
  3. メニューから【Create】→【ShaderNode】でシェーダを作成します。シェーダの作成
  4. 色を変更するために、右側の画面にある【attributeWidget】の【Diffuse】をダブルクリックします。【Diffuse】をダブルクリック
  5. 【Select Color】ダイアログがでるので白色を選択して【OK】ボタンをクリックします。白色を選択
  6. 作成したシェーダの色が白になりました。シェーダの色が白に
  7. 最初に作成した球体に適用したいので【nodeWidget】の【Sphere】をクリックして選択状態(オレンジ色の状態)にします。【Sphere】を選択状態に
  8. 【Shader】もオレンジ色で選択状態ですのでこの状態のままメニューの【Nodes】→【Assign Shader】でシェーダを適用します。シェーダを適用
  9. 球体の【Sphere】に白色の【Shader】が適用されました。球体が白色に
  10. 次に頭を作成したいのでメニューから【Create】→【Primitive】→【Sphere】で頭の球体を作成します。頭の球体の作成
  11. 同じ大きさで作成したのでぴったり重なって見えません。頭と胴体が重なった状態
  12. 頭の球体を移動したいので【SRT】ツールを選択します。【SRT】の選択
  13. ハンドルが表示されました。緑の矢印を垂直方向へドラッグします。垂直方向へ移動
  14. 頭は小さくしたいので【attributeWidget】から【radius】(半径)を変更して小さくします。頭を小さく
  15. 頭の球体の色も白色にしたいのでメニューの【Nodes】→【Assign Shader】で白いシェーダを適用します。白色のシェーダを適用
  16. 頭の球体も白色になりました。頭の球体も白色に
  17. 次に目を作成したいのでメニューから【Create】→【Primitive】→【Sphere】で目の球体を作成します。目の球体の作成
  18. ノードが増えてきました。識別できるように名前を変えましょう。【attributeWidget】の【name】の欄を【Sphere】から【eye】に変えます。名前の変更
  19. 目は黒色にしたいのでメニューから【Create】→【ShaderNode】でシェーダを作成します。黒色用シェーダの作成
  20. 先ほどと同じ要領で【attributeWidget】の【Diffuse】をダブルクリックします。黒色にするため【Diffuse】をダブルクリック
  21. 【Select Color】ダイアログがでるので黒色を選択して【OK】ボタンをクリックします。黒色を選択
  22. 黒色のシェーダができました。シェーダを黒色に
  23. 【nodeWidget】の【eye】をクリックして選択状態にします。黒色のシェーダが選択状態(オレンジ色)なのを確認してメニューの【Nodes】→【Assign Shader】で黒色のシェーダを適用します。黒色のシェーダ
  24. ハンドルを操作して目の位置を調節します。目の位置調整
  25. 大きさも調整します。目の大きさ調整
  26. 右クリックしながらドラッグすると視点が変えられますのでちょうどいい位置へ向けます。視点変更
  27. ホイールを回すと拡大縮小します。拡大縮小
  28. 目の位置が決まったら(右目にしました)次は左目を作成します。メニューから【Create】→【Primitive】→【Sphere】で左目の球体を作成します。左目の球体の作成
  29. 名前を【eye-l】に変更します。名前の変更
  30. 大きさも変更します。左目の大きさの変更
  31. 左目を移動します。左目の移動
  32. あっ、黒色のシェーダの適用を忘れてました。メニューの【Nodes】→【Assign Shader】で左目に黒色のシェーダを適用します。左目の黒色シェーダの適用
  33. 口を作成したいのでメニューから【Create】→【Primitive】→【Cube】で口部分の立方体を作成します。口の立方体の作成
  34. 口の大きさを変えます。口の大きさの変更
  35. 口を移動します。口の移動
  36. あっ、また黒色のシェーダの適用を忘れてました。メニューの【Nodes】→【Assign Shader】で口に黒色のシェーダを適用します。口の黒色のシェーダの適用
  37. 視点変更してみてみます。あ……バランスが悪い
  38. 右目、左目、口の位置を微調整します。右目、左目、口の位置調整
  39. 正面から見た雪だるま……まだちょっとバランスが悪いかも?正面
  40. 一つ一つのパーツを移動させるのが大変なのでここはメニューから【Create】→【NullNode】を4つ作成します。【NullNode】の作成
  41. 【NullNode】の名前をそれぞれ【kao】【atama】【karada】【yukidaruma】にします。【NullNode】名前の変更
  42. 各ノードを画像のようにします。【karada】の中に胴体の【Sphere】。【kao】の中に右目、左目、口。【atama】の中に頭の【Sphere】と【kao】。【yukidaruma】の中に【atama】と【karada】。【NullNode】のを入れ子
  43. 各ノードを移動させてみてください。【NullNode】を移動させた場合は子のノードも同時に移動してくれます。バランスを整えたら完成です!雪だるまの完成

まとめ

いかがでしたか?雪だるまは無事にできましたか?xismo はまだ顔見せ段階であり保存機能はありません。終了するとせっかく作った雪だるまはいなくなってしまいます。スクリーンショットに撮っておきましょう。

私はこのモデリングソフト xismo に強い関心を持っておりお披露目はいつになるのか、非常に待ちわびてました。 新年早々拝見することができてとてもうれしく思います。プラグイン機能は搭載される?拡張できるの?保存形式は?ボーンは?etc、今後どのように成長していくのかこれからも追っていきます。

シェアする

コメント

トラックバック

トラックバック用URL
http://www.youyoukankan.net/cms/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=112
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません